renovation

カッティングシートを使用するDIY

洋風な家

カッティングシートはアイデア次第で素敵なリフォームアイテムとして使うことができます。
例えば、吊り戸棚やシンク下の扉に貼ったり、冷蔵庫に貼るのも良いです。カッティングシートを貼るだけで、部屋全体の雰囲気がかなり変貌します。平らで滑らかな面であれば殆んどの物に貼ることができます。
作業は貼る面に合わせてカッターで切るだけと簡単です。色柄のバリエーションも豊富で、質感もマットや光沢、さらには金属の風合いを出したものまであります。自分の好みに合うカッティングシートを見つけることができるでしょう。抗菌タイプもありますので、キッチンに使用するときにオススメです。
はがした後の糊残りが心配ですが、カッティングシートの場合は剥がすときに跡が残らない特殊な糊を使用しているため、下地に汚れや糊が残ってベタベタすることはありません。シートはホームセンターで購入することができ、メートル単位で売られています。必要な量を算出してから買いに行くのが良いでしょう。カッティングシートの貼り方は、貼りたい面の油分をアルコールを含ませた布巾で落とし、貼る面のサイズを測ります。測った面より少し大きめにシートを切り、シートの裏紙と貼る面に霧吹きで水を少しかけて、端を合わせて貼っていきます。へらや定規を使って空気を抜きながら貼り、はみ出した部分をカットします。細かい部分を定規などで押しあてながらカットして仕上げていきます。

POST LIST

UPDATE LIST

TOP